本番可能ピンサロ


[02]第2話[]

西〇口という街には、初めて行った。


街並みは記憶にあまり無いが、かなり夜系の店が多かった気がする。


俺達は、車を有料駐車場に停め、街を歩いた。


「なあ、噂の店ってどこにあるの?」


「知らん…」


「……」


友人は、場所を知らないという…


こんなダダっ広い街を歩いていても、見つかるわけがない。


風俗店らしき店の前を通りかかると、決まってオヤジが勧誘してくる。


よく考えたら、「本番してます」なんて看板に書いてあるわけないし、見つけようもない。



俺達は、諦めようとしていた時、一人のオヤジが声をかけてきた。

「どう?」

と言って、ニタニタしている…

友人は聞いてみた。

「あの、この辺りで本番OKなピンサロがあるって聞いたんですが…」


オヤジは、ニタニタ笑いながら言った。


「うちの店だよ」


ビ、ビンゴ!


[前n][次n]

[←戻る]